March 2015, Exhibition in Kyoto March 2015, Exhibition in Kyoto はコメントを受け付けていません。
March 2015, Exhibition in Kyoto

≪ 琳派-RIMPA-のごとく ≫ 古代文字でつなぐ西と東の伝承ワザ

京都・嶋臺ギャラリー http://shimadai-gallery.com/
Tel 075-221-5007

2015.3.21(土・祝)- 3.26(木) 11:00 ~19:00 (最終日は15:00まで)
入場無料

アクセス:地下鉄 烏丸御池駅1番出口より徒歩1分 Google Mapで見る

10425072_914791205219960_438963008180764543_n kyoto_map_222

東京を中心に、海外での活動が多い天遊ですが、離れて暮らす京都の両親、とくに、95歳の父に作品を見てほしいという思いから、個展を企画しました。

天遊の作風は、伝統職人の匠の元に通い、職人の精神と素材の特徴を学び、職人がイメージしないような、独自の古代文字アート作品を作ります。
今回は、漆、漆喰、砂子など、東の職人に学んだものと、和ろうそく、唐傘など、西の職人の素材を取り込みます。

cover

今回は、新春に日本橋三井ホールを飾った話題の空間デザイナー「ちかけん」が京都初登場!
土間があり、井戸があるこの町屋ギャラリーを、山から切り出してきた竹あかりで、幻想的な異空間にしてくれます。
http://chikaken.com/

takeakari_1

 

 


Posted in: Event, News

Comments are closed.